ホーム > 前回(2016年)専門セミナー

前回(2016年)専門セミナー

本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、
「業界動向コース」「経営者向けコース」「人事・教育コース」「施設運営コース」「施設開発コース」
「在宅事業者向けコース」「ケアマネジャー向けコース」「販売店向けコース」「介護用品コース」の9つのテーマで、
総計44セッションの専門セミナーを開催致しました。

期間:2016年3月16日(水)〜3月18日(金)会場:東京ビッグサイト CareTEX展示場内セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時間 3月16日(水)
10:00-11:00 1

《業界動向コース》
介護保険制度をめぐる施策の動向について

厚生労働省老健局総務課課長補佐
高橋 洋平

2

《施設開発コース》
地域包括ケア時代に適合する高齢者複合施設の建築設計と補助金活用策

コスモプラン(株)
一級建築士事務所代表取締役
水野 直樹

3

《人事・教育コース》
今、介護現場で求められているレクリエーション人材の育成と活用

(一社)日本アクティブコミュニティ

協会理事 伊藤 一彦

4

《介護用品コース》
褥瘡予防のための適切なケアと予防用品の選び方・使い方

大阪医科大学看護学部准教授
日本褥瘡学会評議員
松尾 淳子

11:40-12:40 5

《施設運営コース》
“食べる力”は回復する!食べることがもたらす生きる意欲

日本歯科大学教授
口腔リハビリテーション

多摩クリニック院長 菊谷 武

6

《経営者向けコース》
激変する介護業界に適応させる!変革を求められる社会福祉法人の経営術

ヒューマンウェア・コンサルティング(株) 代表取締役 渡辺 昇

7

《在宅事業者向けコース》
保険外サービスで収益アップ!「新時代型」デイサービスの経営術

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ 代表取締役
(一社)リハビリ・デイサービス協会

事務局長 斉藤 正行

8

《ケアマネジャー向けコース》
終末期ケアにおけるケアマネージャーのあり方〜人の最終章に尊厳を持って関わるために〜

(公社) 日本看護協会医療政策部

在宅看護課在宅看護担当専門職
佐野 けさ美

13:20-14:20 9

《業界動向コース》
整備されつつある巨大な中国の介護市場

(株)日本総合研究所

総合研究部門部長

ヘルスケア・イノベーショングループ担当 南雲 俊一郎

10

《施設開発コース》
多世代共生&地域再生コミュニティ「ゆいま〜る」のつくり方

(一社)コミュニティネットワーク協会

副会長 近山 惠子

11

《介護用品コース》
車椅子利用者のためのシーティング〜身体機能・目的・使用場面への配慮〜

(一社) 日本車椅子シーティング

協会会員
有限会社でく工房取締役会長
光野 有次

12

《ケアマネジャー向けコース》
次期介護保険制度改正にどう向き合うか〜ケアマネジメントへの影響と課題〜

(一社) 日本ケアマネジメント学会副理事長
服部メディカル研究所所長
服部 万里子

15:00-16:00 13

《施設運営コース》
リビング・オブ・ザ・イヤー2015大賞受賞!最期まで"その人らしい暮らし"を支える特養の挑戦

(福) 櫟会理事長
特別養護老人ホームくぬぎ苑施設長
三木 康史

14

《経営者向けコース》
老健が目指すべき「在宅強化型」への移行〜厳しい要件をどうクリアするか〜

(公社)全国老人保健施設協会

副会長 本間 達也

15

《人事・教育コース》
今、外国人雇用成功の秘訣とは?〜外国人介護人材の採用・育成・定着のポイント〜

(一社) アジア国際交流支援機構

代表理事 野村 敬一

16

《販売店向けコース》
【リレー講演】介護×コンビニ超高齢社会における地域拠点を目指す「ケアローソン」の取組み

(株)ローソンヘルスケア本部

ライフケア推進部 部長
林 泰生
(株)ウイズネット代表取締役
盒 行憲

 

時間 3月17日(木)
10:00-12:00

《高経協特別フォーラム》
介護ロボットが日本の超高齢化を救えるか 〜実用化段階に突入する介護ロボットへの期待と課題〜

<会場:東京ビッグサイト会議棟6階>
■総合司会 (株)アズパートナーズ 代表取締役 植村 健志
■第一部 オリックス・リビング(株) 代表取締役 森川 悦明 (株)タムラプランニング&オペレーティング 代表取締役 田村明孝
■第二部 司会 (株)アライブメディケア 専務取締役 三重野 真 

パネリスト:
オリックス・リビング(株) 執行役員 峯 和彦 パナソニック(株) エイジフリービジネスユニット主幹 河上 日出生
(株)木下の介護 取締役常務 福元 均 大和ハウス工業(株) 理事 ヒューマン・ケア事業推進部長 田中 一正
(株)共立メンテナンス 執行役員 本部長 山下 宏行 RT.ワークス(株) 執行役員 藤井 仁

10:00-11:00 17

《業界動向コース》
サービス付き高齢者向け住宅の今後のあり方と施策動向について

国土交通省住宅局安心居住推進課

企画専門官 堀崎 真一

18

《施設運営コース》
施設を『終の棲家』にするということ〜施設における看取りのあり方〜

(株)エイジング・サポート

代表取締役社長 小川 利久

19

《人事・教育コース》
職員の離職を防ぐ!介護現場におけるメンタルヘルス対策の重要性

国際医療福祉大学大学院准教授
小野寺 敦志

20

《販売店向けコース》
現代シニアのマーケティング講座第一部 老年学から見たシニアの購買行動と販売戦略のヒント

シニアライフデザイン代表
日本応用老年学会事務局

主席研究員 堀内 裕子

11:40-12:40 21

《施設開発コース》
省コスト&大空間も実現!高齢者住宅における中大規模木造建築のすすめ

ポラテック(株)プレカット営業事業部

営業推進部非住宅推進課 課長
下山 順

22

《経営者向けコース》
譲渡成功事例を徹底解剖!M&Aの譲渡価格はこう決まる

(一財) 日本M&Aアドバイザー協会

代表理事 大原 達朗

23

《ケアマネジャー向けコース》
ケアマネが知っておくべきマイナンバー制度への対応〜個人情報の適切な管理と利用者支援〜

(有)福祉事務企画
認定プライバシーコンサルタント
山本 伊都子

24

《販売店向けコース》
現代シニアのマーケティング講座第二部「価値観」が理解の鍵!多様なシニアのターゲット別アプローチ方法

(株)ビデオリサーチひと研究所

主席研究員 對馬 友美子

13:20-14:20 25

《業界動向コース》
地元も企業も巻き込み大発展!地域包括ケアシステムの先駆けで注目の「大田区みま〜も」

大田区地域包括支援センター

入新井センター長 澤登 久雄

26

《人事・教育コース》
介護職に必要なコミュニケーション能力とは?〜多職種連携で相互理解を深めるために〜

(学) 滋慶学園東京福祉専門学校

ケアワーク学部教務主任
白井 孝子

27

《在宅事業者向けコース》
どんなデイサービスも認知症のケアをする時代

(株)おとなの学校

代表取締役 大浦 敬子

28

《介護用品コース》
医療介護ベッドの事故と対策及び2015年版JIS規格の概要について

※タイトルに変更がございます。

医療・介護ベッド安全普及協議会

広報部会長 石橋 弘人

15:00-16:00 29

《施設運営コース》
スタッフのやる気と顧客満足が劇的に向上!お客様の夢を叶えるフードサービスの取組み

(株)ツクイ有料老人ホーム

推進本部第二本部

本部長 石野 美代子
ツクイ・サンシャイン郡山

副主任栄養士 橋本 知美

30

《経営者向けコース》
大資本参入が進むマーケットで地域密着型有料老人ホームが成功するための5つの法則

(株)スターコンサルティンググループ

代表取締役・経営コンサルタント
糠谷 和弘

31

《人事・教育コース》
若手人材が“夢”を持って働ける介護現場とは?〜やる気と働きがいのある職場の作り方〜

(一社) 日本介護協会

介護甲子園理事長 左 敬真

32

《在宅事業者向けコース》
24時間365日、在宅療養を支える新サービス「カンタキ」とは?〜看護小規模多機能型居宅介護の取組み〜

(株)やさしい手コンサルティング

事業本部 取締役執行役員
沢井 昌義

 

時間 3月18日(金)
10:00-11:00 33

《業界動向コース》
介護・医療におけるICT利活用の推進〜総務省がすすめる地域包括ケアについて〜

総務省情報流通行政局情報流通

振興課 情報流通高度化推進室長
吉田 宏平

34

《施設運営コース》
認知症は怖くない!認知症との上手な付き合い方とは

(医)仙台医療福祉会仙台富沢病院

統括理事長 藤井 昌彦

35

《介護用品コース》
お風呂が生活を変えていく新しい入浴ケアの技術・環境整備・実践例

介護総合研究所元気の素

代表 上野 文規

36

《ケアマネジャー向けコース》
ケアマネージャーが知っておきたい高齢者の食事の知識

(公社) 日本栄養士会

専務理事  迫 和子

11:40-12:40 37

《施設開発コース》
介護施設におけるリノベーションの具体的手法と注意点

(株)クレイズプラン

専務取締役 堀越 正身

38

《経営者向けコース》
要介護高齢者にも住まいの多様性を!リゾート立地における有料老人ホームの開発戦略

長谷川介護サービス(株)

代表取締役社長 袴田 義輝

39

《人事・教育コース》
やる気を伸ばす介護人材の育て方〜従業員満足こそが顧客満足につながる!〜

ステラリンク(株)

たんぽぽ介護センター

代表取締役 筒井 健一郎

40

《ケアマネジャー向けコース》
ケアマネジメントの達人を目指す!より良いインテークとアセスメントの技術

(一社) 医療介護福祉コミュニティ

ネットワーク 国際研究所所長
鷹野 和美

13:20-14:20 41

《施設運営コース》
腰痛から介護職を守れ!持ち上げない介護の技術と福祉用具の活用

(一社) 日本ノーリフト協会

代表理事 保田 淳子

42

《在宅事業者向けコース》
集客の極意を伝授!デイサービス利用者獲得の営業戦略

(株) 船井総合研究所

医療・介護・福祉・教育支援部

チームリーダー 沓澤 翔太

43

《介護用品コース》
介護者・利用者の悩みを解決!紙オムツの正しい選び方・使い方

(一社)日本衛生材料工業連合会

会員・王子ネピア(株)ケアサポート

事業本部 沼田 千鶴子

44

《販売店向けコース》
超高齢社会の快適生活を支える、日本発の共用品。
在宅、施設における活用効果

(公財)共用品推進機構

専務理事 星川 安之

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

の数字はセッション番号です。

高経協特別フォーラム

10:00-11:00

4

介護ロボットが日本の超高齢化を救えるか
〜実用化段階に突入する介護ロボットへの期待と課題〜

<会場:東京ビッグサイト会議棟6階>
主催:高齢者住宅経営者連絡協議会
■総合司会 (株)アズパートナーズ 代表取締役 植村 健志
■第一部 オリックス・リビング(株) 代表取締役 森川 悦明 (株)タムラプランニング&オペレーティング 代表取締役 田村 明孝
■第二部 司会 (株)アライブメディケア 専務取締役 三重野 真
パネリスト:
オリックス・リビング(株) 執行役員 峯 和彦         パナソニック(株) エイジフリービジネスユニット主幹 河上 日出生
(株)木下の介護 取締役常務 福元 均            大和ハウス工業(株) 理事 ヒューマン・ケア事業推進部長 田中 一正
(株)共立メンテナンス 執行役員 本部長 山下 宏行    RT.ワークス(株) 執行役員 藤井 仁

業界動向コース

10:00-11:00

1

介護保険制度をめぐる施策の動向について

介護保険制度について、制度を取り巻く状況や平成27年の制度改正といった施策の動向に関してご説明させていただきます。

厚生労働省老健局総務課課長補佐
高橋 洋平

photo

13:20-14:20

9

整備されつつある巨大な中国の介護市場

経済発展と共に高齢化が進み、急速な市場成長が期待される中国の介護事業について、ビジネスとしての実情、政策から見た機会を俯瞰しながら中国介護事業の可能性について議論する。

(株)日本総合研究所総合研究部門部長
ヘルスケア・イノベーショングループ担当
南雲 俊一郎

photo

13:00-14:10

17

サービス付き高齢者向け住宅の今後のあり方と
施策動向について

サービス付き高齢者向け住宅に係る最近の運用状況、事例のほか、平成28年度予算の内容や今後のサ高住のあり方に係る検討状況等について紹介します。

国土交通省住宅局安心居住推進課企画専門官
堀崎 真一

photo

13:20-14:20

25

地元も企業も巻き込み大発展!
地域包括ケアシステムの先駆けで注目の「大田区みま〜も」

地域のさまざまな資源を活用し活動している「おおた高齢者見守りネットワーク(通称:みま〜も)」の取り組みを通して、新たな地域包括ケアの可能性を考えてみましょう!

大田区地域包括支援センター入新井センター長
澤登 久雄

photo

10:00-11:00

33

介護・医療におけるICT利活用の推進
〜総務省がすすめる地域包括ケアについて〜

在宅医療・介護分野の情報連携基盤の普及展開や、介護・医療・健康情報を個人が効率的に収集・活用する仕組み(PHR)の検討など、地域包括ケアに向けた総務省の取り組みを紹介。

総務省情報流通行政局情報流通振興課
情報流通高度化推進室長
吉田 宏平

photo

経営者向けコース

11:40-12:40

6

激変する介護業界に適応させる!
変革を求められる社会福祉法人の経営術

今後、厳しい環境下で生き抜くため社会福祉法人は、どのような経営を目指すべきなのか。それを実現できる社会福祉法人としての「経営確立」のポイントをお伝えします。

ヒューマンウェア・コンサルティング(株)
代表取締役
渡辺 昇

photo

15:00-16:00

14

老健が目指すべき「在宅強化型」への移行
〜厳しい要件をどうクリアするか〜

地域包括ケアシステムの中核となる、地域の高齢者を支える介護老人保健施設が目指すべき「在宅強化型」への移行を自施設の経験を基に解説。

(公社)全国老人保健施設協会副会長
本間 達也

photo

11:40-12:40

22

譲渡成功事例を徹底解剖!M&Aの譲渡価格はこう決まる

M&Aの基礎を一通り触れつつ、譲渡成功事例を元にどのように譲渡価格が決まるのか、教科書だけでは分からない部分を含めて情報提供させていただきます。

(一財) 日本M&Aアドバイザー協会代表理事
大原 達朗

photo

15:00-16:00

30

大資本参入が進むマーケットで地域密着型有料老人ホームが
成功するための5つの法則

コンサルティング実績400社以上のコンサルタントが、市場の変化や競争激化のなか、地域に根ざした有料老人ホーム、サ高住が成功するための手法を、事例を踏まえて具体的に解説。

(株)スターコンサルティンググループ
代表取締役・経営コンサルタント
糠谷 和弘

photo

11:40-12:40

38

要介護高齢者にも住まいの多様性を!
リゾート立地における有料老人ホームの開発戦略

日本創生会議の提言を受け、注目されている地方への移住。要介護者でも可能な地方への移住介護とは。入居者の想いや、介護ニーズの多様性をお話します。

長谷川介護サービス(株) 代表取締役社長
袴田 義輝

photo

人事・教育コース

10:00-11:00

3

今、介護現場で求められているレクリエーション人材の育成と活用

介護現場で活用できる介護レクリエーションを体系的に学べる「レクリエーション介護士」制度の概要と今後の取組み予定について紹介いたします。

(一社)日本アクティブコミュニティ協会理事
伊藤 一彦

photo

15:00-16:00

15

今、外国人雇用成功の秘訣とは?
〜外国人介護人材の採用・育成・定着のポイント〜

ヽ姐颪隆埜邀惺擦慮従と課題、入国前に実施する日本語教育の重要性、4埜遒伐雜遒稜Ъ韻琉磴ぁ△修靴騰こ姐饋由萢僂里燭瓩防要な受入側の注意点をお伝えします。

(一社) アジア国際交流支援機構 代表理事
野村 敬一

photo

10:00-11:00

19

職員の離職を防ぐ!介護現場におけるメンタルヘルス対策の重要性

介護職員の離職の背景を概観し、事業所に求められるメンタルヘルス対策としての、ストレスマネジメントと人材育成の考え方と方法を提示します。

国際医療福祉大学大学院 准教授
小野寺 敦志

photo

13:20-14:20

26

介護職に必要なコミュニケーション能力とは?
〜多職種連携で相互理解を深めるために〜

介護職に必要なコミュニケーション能力について教育の現場から現状と課題を明らかに。また、多職種連携に重要な相互理解のためには何が必要か、人材育成の方向性を探ります。

(学) 滋慶学園東京福祉専門学校
ケアワーク学部教務主任
白井 孝子

photo

15:00-16:00

31

若手人材が“夢”を持って働ける介護現場とは?
〜やる気と働きがいのある職場の作り方〜

離職率7割を超える会社が組織改革を通じてV字回復し、若手人材が活躍することで、全国初の入浴専門デイサービスでの経営革新計画優秀賞を授賞。その人材育成のノウハウを大公開。

(一社) 日本介護協会介護甲子園理事長
左 敬真

photo

11:40-12:40

39

やる気を伸ばす介護人材の育て方
〜従業員満足こそが顧客満足につながる!〜

経営者にとって介護人財の育て方は最も重要かつ難易度の高い課題です。現場との隔たりを実感しつつも、いかにして経営者の理念に近づけるのかが問われています。

ステラリンク(株)たんぽぽ介護センター
代表取締役
筒井 健一郎

photo

施設運営コース

11:40-12:40

5

“食べる力”は回復する!食べることがもたらす生きる意欲

「おいしい」「ありがとう」を伝えられる「くち」は、生きるため、しあわせのための器官です。本講演では「くち」への支援方法と本クリニックの概要をお話しします。

日本歯科大学教授
口腔リハビリテーション多摩クリニック院長
菊谷 武

photo

15:00-16:00

13

リビング・オブ・ザ・イヤー2015大賞受賞!
最期まで"その人らしい暮らし"を支える特養の挑戦

ばらばらなケア、小集団ケアからの脱却等、施設立ち上げから今日に至るまで、様々な課題をどのように克服してきたのか、その道のりについて講演します。

(福) 櫟会理事長
特別養護老人ホームくぬぎ苑施設長
三木 康史

photo

10:00-11:00

18

施設を『終の棲家』にするということ〜施設における看取りのあり方〜

重度化対応が求められる介護施設、住環境を整え、認知症ケア、食べる支援を経て、看取り援助システムの確立する施設マネジメントをお伝えします。

(株)エイジング・サポート代表取締役社長
小川 利久

photo

15:00-16:00

29

スタッフのやる気と顧客満足が劇的に向上!
お客様の夢を叶えるフードサービスの取組み

ツクイ・サンシャイン(介護付有料老人ホーム)で取り組んでいる「お客様の夢を叶えるケア」の内容とその効果を事例(食の取り組みとスタッフのモチベーション向上)を交えて説明。

(株)ツクイ有料老人ホーム推進本部第二本部
本部長
石野 美代子
ツクイ・サンシャイン郡山副主任栄養士
橋本 知美

photo

photo

10:00-11:00

34

認知症は怖くない!認知症との上手な付き合い方とは

認知症は新皮質の機能は衰えていても、情の中枢である大脳辺縁系の働きは保たれている。この大脳辺縁系を刺激する認知症ハイブリッド療法を紹介します。

(医)仙台医療福祉会仙台富沢病院統括理事長
藤井 昌彦

photo

13:20-14:20

41

腰痛から介護職を守れ!持ち上げない介護の技術と福祉用具の活用

今選ばれている施設では、ノーリフトが当たり前です。腰痛予防を実施することでお客様の身体の緊張(拘縮)、皮膚損傷あるいは人材不足の解決ができることをご存知ですか?

(一社) 日本ノーリフト協会代表理事
保田 淳子

photo

施設開発コース

10:00-11:00

2

地域包括ケア時代に適合する高齢者複合施設の
建築設計と補助金活用策

高齢者住宅における「医療・介護連携型」を中心に、「在宅復帰及び在宅受入れ」を促進し事業を成功させるノウハウを具体事例をもとに解説いたします。

コスモプラン(株) 一級建築士事務所代表取締役
水野 直樹

photo

13:20-14:20

10

多世代共生&地域再生コミュニティ「ゆいま〜る」のつくり方

「ゆいま〜るシリーズ」の高齢者住宅は、入居を希望者される高齢者ニーズに基づいてつくられています。集客、仕組み、価格、運営等を具体的にお話します。

(一社)コミュニティネットワーク協会副会長
近山 惠子

photo

11:40-12:40

21

省コスト&大空間も実現!
高齢者住宅における中大規模木造建築のすすめ

昨今、中大規模木造が増加している背景・理由として、木造建築のメリットや建設コストを抑える方法等を紹介。また、高齢者住宅における活用方法を施工事例等を交えて説明。

ポラテック(株)プレカット営業事業部営業推進部
非住宅推進課 課長
下山 順

photo

11:40-12:40

37

介護施設におけるリノベーションの具体的手法と注意点

介護施設をリノベーションする際の、スケジュール毎の、具体的な内容と注意事項及び「Day Cafeコンセプト」などの提案による差別化の方法。

(株)クレイズプラン専務取締役
堀越 正身

photo

在宅事業者向けコース

11:40-12:40

7

保険外サービスで収益アップ!
「新時代型」デイサービスの経営術

2018年医療・介護同時改定は、更なる中重度高齢者重視の方針が示されると予測されます。来たる新時代に向けデイサービスは保険制度に頼らない新しいモデルが求められます。

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ
代表取締役
(一社)リハビリ・デイサービス協会事務局長
斉藤 正行

photo

13:20-14:20

27

どんなデイサービスも認知症のケアをする時代

認知症が社会問題となる時代、デイサービスは認知症を怖がっていませんか?認知症こそ、あなたの施設を明るく楽しく元気よくする、そんなノウハウが詰まった運営のお話です。

(株)おとなの学校代表取締役
大浦 敬子

photo

15:00-16:00

32

24時間365日、在宅療養を支える新サービス「カンタキ」とは?
〜看護小規模多機能型居宅介護の取組み〜

在宅療養を支える看護小規模多機能居宅介護の取組みを事例を通してご紹介。地域包括ケア実現に向けた地域密着型サービスとして期待されている事業性もご紹介いたします。

(株)やさしい手コンサルティング事業本部
取締役執行役員
沢井 昌義

13:20-14:20

42

集客の極意を伝授!
デイサービス利用者獲得の営業戦略

2015年の改定、競争激化など厳しい環境の中、デイサービスの経営を安定させるには?本講座ではご利用者を集め高い稼働率を維持し続ける手法を事例を交えてお伝え致します。

(株) 船井総合研究所
医療・介護・福祉・教育支援部
チームリーダー 沓澤 翔太

photo

ケアマネジャー向けコース

11:40-12:40

8

終末期ケアにおけるケアマネージャーのあり方
〜人の最終章に尊厳を持って関わるために〜

終末期を迎えた利用者のある一例を通してケアマネジャーの関わりを実際に体験した内容から考察し、ケアプランの流れに沿ってケアマネのあり方をお伝えします。

(公社) 日本看護協会医療政策部在宅看護課
在宅看護担当専門職
佐野 けさ美

photo

13:20-14:20

12

次期介護保険制度改正にどう向き合うか
〜ケアマネジメントへの影響と課題〜

平成30年度は医療・介護報酬の同時改定であり、特に自己負担増や包括報酬の拡大など、地域包括ケアに向けた動向は目が離せません。現在分かる動向を見ていきます。

(一社) 日本ケアマネジメント学会副理事長
服部メディカル研究所所長
服部 万里子

photo

11:40-12:40

23

ケアマネが知っておくべきマイナンバー制度への対応
〜個人情報の適切な管理と利用者支援〜

2016年より利用が開始されたマイナンバーを利用者支援の場でどのように扱うべきかを中心に、個人情報の適切な管理と新たな制度への対応について解説します。

(有)福祉事務企画
認定プライバシーコンサルタント
山本 伊都子

photo

10:00-11:00

36

ケアマネージャーが知っておきたい高齢者の食事の知識

高齢社会における栄養問題は介護予防の基盤です。前期高齢者では過栄養、後期高齢者では低栄養が課題となっていることから、具体的にその対応を考えます。

(公社) 日本栄養士会専務理事
迫 和子

photo

11:40-12:40

40

ケアマネジメントの達人を目指す!
より良いインテークとアセスメントの技術

ケアマネジメントの要は、より良いインテークインタビューにあります。インテークに全力を尽くし、そこで顕在化した“問題”を“必要”消化させる技術が求められています。

鷹野メディカル・ケア研究所所長
鷹野 和美

photo

販売店向けコース

15:00-16:00

16

【リレー講演】介護×コンビニ超高齢社会における地域拠点を目指す「ケアローソン」の取組み

[ローソン] 超高齢社会の地域ニーズに対応した新しい店舗モデル’ケアローソン’の概要と取組みについてご説明します。

(株)ローソンヘルスケア本部ライフケア推進部
部長 林 泰生

photo

[ウイズネット] 介護事業におけるコンビニエンスストアの位置づけをお話します。

(株)ウイズネット 代表取締役
盒供々垠

photo

10:00-11:00

20

現代シニアのマーケティング講座第一部
老年学から見たシニアの購買行動と販売戦略のヒント

老年学(ジェロントロジー)を軸とし、シニアの身体・心・社会環境等、高齢者をホリスティックに理解した、購買行動や販売戦略のヒントをお伝えします。

シニアライフデザイン代表
日本応用老年学会 事務局主席研究員
堀内 裕子

photo

11:40-12:40

24

現代シニアのマーケティング講座第二部「価値観」が理解の鍵!
多様なシニアのターゲット別アプローチ方法

従来の「高齢者像」では語れなくなってきている現代シニアの多様な価値観を読み解き、マーケティングにどう活かしていくべきかのヒントを探ります。

(株)ビデオリサーチひと研究所主席研究員
對馬 友美子

photo

13:20-14:20

44

超高齢社会の快適生活を支える、日本発の共用品。
在宅、施設における活用効果

高齢者及び障害のある人のニーズから生まれた日本発ユニバーサルデザイン(共用品)は、既に3兆円市場。その背景と事例、展望をご紹介します。

(公財)共用品推進機構専務理事
星川 安之

photo

介護用品コース

10:00-11:00

4

褥瘡予防のための適切なケアと予防用品の選び方・使い方

体圧分散の基本から臨床現場における実践的なマットレス選択まで、エビデンスやデータに基づいて解説。後半部ではベッドメーキングについても説明します。

大阪医科大学看護学部准教授
日本褥瘡学会評議員
松尾 淳子

photo

13:20-14:20

11

車椅子利用者のためのシーティング
〜身体機能・目的・使用場面への配慮〜

移動のための車椅子が、わが国では食事や団欒などの生活場面で使われています。気持ちよく坐ってもらうために必要な知識と技術を紹介します。

(一社)日本車椅子シーティング協会会員
有限会社でく工房取締役会長
光野 有次

photo

13:20-14:20

M-3

医療介護ベッドの事故と対策及び2015年版JIS規格の概要について

※タイトルに変更がございます。
介護ベッドの事故の件数、状況、発生場所さらに事故防止対策等を、当協議会にて作成した注意喚起パンフレット及び注意喚起動画を用いてご紹介します。

医療・介護ベッド安全普及協議会広報部会長
石橋 弘人

photo

10:00-11:00

35

お風呂が生活を変えていく
新しい入浴ケアの技術・環境整備・実践例

日本人の“文化”である「お風呂」を、歩けなくなっても、立てなくなっても…“普通に”実現していく理論と実際を、自らが考案した機器の解説を交えプレゼンします。

介護総合研究所元気の素代表
上野 文規

photo

13:20-14:20

43

介護者・利用者の悩みを解決!紙オムツの正しい選び方・使い方

紙おむつをご利用の方々に、快適な毎日をお過ごしいただくためのおむつ選び、そして使用法をご紹介いたします。

(一社)日本衛生材料工業連合会会員
王子ネピア(株)ケアサポート事業本部
沼田 千鶴子

photo

ページ上部へ