ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース[第3回]

過去のニュースリリースは下記をご覧ください。

[第1回 配信] 2017/2/20  CareTEX2017開催概要

[第2回 配信] 2017/2/28  特集1:人手不足の介護現場にICT/IoT活用で光を!

[第3回 配信] 2017/3/7   特集2:どう確保する!? 高齢者の「安全」「安心」

[第4回 配信] 2017/3/9  特集3:AIやロボットが介護現場を変える!




2017年2月28日 配信

人手不足の介護現場にICT/IoT活用で光を!

3月15日から開催される介護業界日本最大級の商談展示会「CareTEX 2017」には、ICT/IoTを活用した見守りセンサー、 介護記録業務等を省力化するシステム、AIを搭載した介護ロボットなど、最新技術を駆使した商品が一堂に会します。省力化や職員の負担軽減などの課題を解決したい介護事業者に向けて、 実演デモや商談が活発に行われます。 また、職員がいきいきと働ける職場環境作りや、人材育成、海外人材の活用などの専門セミナーも開催され、喫緊の課題である「介護人材の確保」に効果的に取組んでいる事例の収集も可能です。 本リリースをご参考の上、是非ご来場ください。


■ロボットの手も借りたい!介護人材不足

高齢化が進む中、2025年には253万人の介護人材が必要となるのに対し、37.7万人が不足すると見込まれています。「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)でも、 介護の仕事の魅力を向上し、介護人材の処遇改善や労働負担の軽減に取組んでいくことが打ち出され、介護ロボットやICT活用が具体的プランの一つに策定されました。 こうした動きを背景に、今回のCareTEXへ多数の介護事業者が最新技術の比較検討のために来場します。


CareTEX関西2016のロボット展示とICT活用


出展企業・商品紹介


介護事業所のICT活用における注目の製品・企業の一部をご紹介します。企業による出展商品紹介セミナー(無料)も、是非ご参加ください。



業界第一人者による専門セミナー Pick Up


会期中60セッション開催される専門セミナーは無料で聴講できます(事前申込で定員に達した場合は、当日の入場をお断りする場合があります)。人事・教育コースでは、人材活用などのテーマで業界の第一人者が講演します。





無料で入場できる来場事前登録、招待券の請求はHPから


展示会への入場には「来場事前登録」または「展示会招待券」の持参が必要です。(左記以外の場合は、入場料5,000円が必要)商談に集中できる環境を作るため、一般ユーザー・学生・18才未満の方の入場はお断りしています。来場事前登録/招待券の申込み(無料)は下記リンク先よりお申し込みください。

その他、詳しいお問合せ・取材申込はこちら  CareTEX事務局(担当:菊地)

◆TEL: 03-6303-9801  ◆MAIL: pr@caretex.jp